読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠る前に2杯だけ。

カードゲーム(WIXOSS)やアニメマンガ小説についておしゃべりします。

4月29日WIXOSS PARTY参加してきました!

使用デッキはアンナミラージュ軸焦熱ウリス。参加人数は5人と少数でした。新弾発売後なのになー。しかも蓋を開けてみればそれぞれの使用ルリグは

  • 焦熱ウリス
  • 虚幸ウリス
  • アンシェントイオナ
  • フルメイデンイオナ
  • 成就の駄姫 グズ子

で、全員黒ルリグという始末。なんとまぁ。

 

 

1戦目 フルメイデンイオナ 〇

スターター改造しました、という印象のイオナ。あまり新弾のカードを知らないようでキラゴウに驚かれる。アンナミラージュにも驚かれる。レベル1のリミットが1のイオナだったことも手伝って、レベル2で3面開け、レベル3で3面開け、レベル4で3面開け、と繰り返していったら相手がレベル3に乗る前に勝ち。キラゴウとナマハゲが光る戦いでした。

 

2戦目 成就の駄姫 グズ子 〇

グズ子のシグニをロクに勉強していなくて何点要求されてるのかさっぱりわからない。テキスト確認しながら進めたのでテンポが悪かったです。勉強しなきゃね……。

しかしグズ子は思っていたよりもトリッキーな動きをするルリグで驚きました。アイヤイが一瞬でライフを持っていく連パンだとすると、グズ子はトラッシュからの蘇生、蘇生からのパニッシュで柔軟に防御しながら、防御で開けた盤面を起点にしてコンスタントに打点を刻んでいく連パン、という印象を受けました。最終的にお互いアーツを撃ち切る総力戦で、ぎりぎり勝ちました。アタック中に思いもよらない所で蘇生、パニッシュで点を通されたり、驚きに溢れた戦いでした。やはり新しいルリグは良いですね。

 

3戦目 魔球イオナ(身内) 引き分け

いつもの暴風シンカーイオナが、新弾で悪魔が組み込まれて全く新しい形になっていました。はたから見ていると今までよりはるかに安定しているようで、ある程度完成しているのかなと思われます。

序盤にクソ事故って後攻なのにレベル1が0枚という事態になり、これは負けだろと思いました。しかし何とか持ち直し、キラゴウやイフリード除外でアーツを温存しながら継戦。キラゴウはやはり輝いてました。お互いにライフ0でアーツは1枚ずつ切った状態で無念の時間切れ引き分け。お互いにまだまだ防御が尽きない中での引き分けだったので真の引き分けだなとは思いましたが、暴風シンカーを残した相手に分があるような気もします。

 

戦績 3戦2勝1分

結局魔球イオナの身内と勝ち点が同じで、じゃんけんをした結果僕が優勝ということに。正直コングラ一蓮托生よりお楽しみパックが欲しかった……しかし僕は人数が少ないときに優勝しますね。なんだか複雑な気持ち。