読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠る前に2杯だけ。

カードゲーム(WIXOSS)やアニメマンガ小説についておしゃべりします。

3月の読書記録

  • マンガ

主従好きです。でも、僕は生徒会長が五十嵐さんのことを見てるとは思ってなかったです。幸せなことです。グレンの母親が意外に強い目をしていて驚いた。なので涙を見せたシーンが一際印象的です。寂しさを主張できない人間は辛い。罪悪感を下ろせる日はくるんだろうか……
さらば、佳き日3 (it COMICS)

さらば、佳き日3 (it COMICS)

自分にとって当たり前のことだけで生きていくことは難しい。圧倒的な雰囲気に魅せられてます。
死人の声をきくがよい 9 (チャンピオンREDコミックス)

死人の声をきくがよい 9 (チャンピオンREDコミックス)

早川さんかわいい。そして案外ゴーストもかわいい。
電波教師 25 (少年サンデーコミックス)

電波教師 25 (少年サンデーコミックス)

天賀井さんはかわいい。佳境なのにあえて全く盛り上げない。不思議な話です。
ALL OUT!!(11) (モーニング KC)

ALL OUT!!(11) (モーニング KC)

望ヶ丘高校キャプテン周りのエピソードが好き。主従好きに通ずることなんですが、僕は基本的に誰かのために行動してるやつが好きです。リボンの武者は傑作。
ブタイゼミ(1) (アフタヌーンKC)

ブタイゼミ(1) (アフタヌーンKC)

すみれファンファーレ(6) (IKKI COMIX)

すみれファンファーレ(6) (IKKI COMIX)

これ完結!?もっと長く見ていたかったなぁ。

  • 小説

公爵令嬢の嗜み (カドカワBOOKS)

公爵令嬢の嗜み (カドカワBOOKS)

公爵令嬢の嗜み (2) (カドカワBOOKS)

公爵令嬢の嗜み (2) (カドカワBOOKS)

公爵令嬢の嗜み3 (カドカワBOOKS)

公爵令嬢の嗜み3 (カドカワBOOKS)

加筆修正が多々あってWEB版読んでても読みごたえあります。でもセイの見せ場がカットされてるのが残念です。
元令嬢様の華麗なる戦闘記 (カドカワBOOKS)

元令嬢様の華麗なる戦闘記 (カドカワBOOKS)

紅霞後宮物語 第五幕 (富士見L文庫)

紅霞後宮物語 第五幕 (富士見L文庫)

十階堂一系さん好きです。題材が好みじゃなくて今までデビュー作避けてましたが、面白かった。
86―エイティシックス― (電撃文庫)

86―エイティシックス― (電撃文庫)

賭博師は祈らない (電撃文庫)

賭博師は祈らない (電撃文庫)

面白いんですが86の後に読んだので霞む。褐色奴隷少女ってカテゴリは好き。「賭博師の3つの決まり事」はかっこよかった。トラウマの言葉が仲直りの言葉になる1章はとても清々しい。謎は大したことないんですが、大事なのはその向こう側にあるというスタンスが好きです。
ハナシマさん 2 (ガガガ文庫)

ハナシマさん 2 (ガガガ文庫)

ハナシマさん1巻で成仏?したはずなのに戻ってくるの?と思ってたんですが一度も出てきませんでした。登場人物紹介にも名前があったので期待していたのに……
零の記憶 (SKYHIGH文庫)

零の記憶 (SKYHIGH文庫)

表題作の「ひとり吹奏楽部」が泣ける。意外なつながりを見せる落ちも小気味いい。しかし「リアリスト」は芹澤だと思ったんですけど成島ですかそうですか。ちなみにこのシリーズは以前放送していたアニメも見ましたが、成島さんは文章から受けるイメージとアニメのヴィジュアルが一致しなくて辛い。角川文庫版で新しく出版されてたので再読。表紙はスニーカー文庫よりも素敵だと思います。声を届ける能力がかなり強い能力として描かれているのが僕は好き。

 

  • マンガ15冊   
  • 小説 25冊