読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠る前に2杯だけ。

カードゲーム(WIXOSS)やアニメマンガ小説についておしゃべりします。

所持デッキ晒すよ! ④赤単真実リル

WIXOSS デッキ紹介

体調不良が響いてblog放置していました。東田さんは一度調子を崩すと長びくからな……


デッキ名: 赤単真実リル
作成者: higashida
(デッキ作成サイトで見る)
ルリグデッキ
【ルリグ】
1×《純真の記憶 リル》
1×《相恩の記憶 リル》
1×《動揺の記憶 リル》
1×《蒼天の記憶 リル》
1×《真実の記憶 リル》
【アーツ】
2×《火竜点睛》
1×《クライシス・チャンス》
1×《イノセント・ディフェンス》
メインデッキ
【シグニ】
3×《一揆の黄兵 コウキン》
4×《混成の怪物 フンババ》
2×《札術の黄長 チョウカク》
2×《鎌振の十勇 ユリカマ》
2×《乙女の円卓 エレイン》
4×《サーバント O2》
【スペル】
3×《神流の一振》
メイン(ライフバースト)
【シグニ】
3×《一途の帰蝶 ノヒメ》
4×《野生の土躰 エンキド》
3×《美学の海賊 リリアナ》
3×《隠密の十勇 サイゾウ》
4×《矜持の豪魔 オダノブ》
3×《武装の全知 ギルガメジ》

今まで3色で構築していたリルが17弾で赤単色へ。武勇のみなので個人的には独特な個性を発揮できてなくて面白くないんですが、デュエマ時代に進化好きだった東田としてはライズせずにはいられないので、純粋なライズギミックを楽しんでいきたいと思います。

17弾でエンキドが登場したのが大きく、ライズをデッキに戻して火竜が撃ちやすくなったのはもちろんですが、手札のライズを捨ててデッキを回すことができるようになったので個人的には神流の一振が使いやすくなったんじゃないかと思い採用しています。感触はまずまずで、序盤もそうですが最終盤面も整えやすくなりました。
フンババは相手に処理された時のライズのアド損をなかったことにできるのは強いのではないでしょうか。断定できないのはまだ対人で試したことがないからです。繭プレイです。自ターンにアーツで処理されたら相手にアーツを切らせたとポジティブに捉えていきたいですね。


最終盤面はフンババ、ユリカマ、サイゾウの上にギルガメジ、サイゾウの上にオダノブ、と展開してパニッシュ耐性を持ったダブクラ、トリクラを作っていく予定。各種サーチやギルガメジの出現時があるのでここまでは案外難しくないです。ネックなのはサイゾウが見えてないとサーチする手段が無いということで、箱舟があると便利かもしれません。必要はなさそうですがここからユリカマにフンババ乗せて7打点を叩き出せたら1番ですかね?基本的にギルガメジはレベル合計7or8までのシグニを処理できる予定です。まぁオダノブがどうしても出現時で1体パニッシュしてしまうので、2体除去できれば良いかな?という目論見です。

ゴクウを採用していませんが、オダノブの前面を除去できないゴクウよりもギルガメジが優秀でしょ!と僕は思ってるのでこちらを優先しました。ゴクウなんてちょっとパワーが下がっただけでただのバニラになるクソカードですよ(言いすぎ)。ライズ元が複数必要だというのはデメリットではなく、被ライズ時効果を複数重ねられるというメリットだと捉えることも可能でしょう。これから被ライズ時効果が増えればもっと強くなる可能性を秘めていますよね。


アーツ構成は1枚悩んでいて空白ですね……単色構成かつサーバントも枠が無くて少数なので、他色アーツを入れるのはリスキーですし。赤or無色アーツだと何を入れるべきか……