読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠る前に2杯だけ。

カードゲーム(WIXOSS)やアニメマンガ小説についておしゃべりします。

4月24日すごろくとWIXOSS PARTYに参加してきました!

すごろくはさすが平日、ということで参加者3人。前回のすごろくでの教訓を活かして、コインの使用を極力排し1マス1マスコインを地道に集めることだけ考えてプレイ。保守的なプレイングである。しかしパックの出目は3が多く、なかなか良いという皮肉。あえてマスを戻ってコインを集めたりしながら終盤でトップに追いついた時はこれは勝てると思いましたが、トップのプレイヤーはマス効果がするする噛み合いあっという間にゴールしてしまい、ロクな妨害もできないまま因果応報マスに止まっても不発。友人がさらに因果応報マスに止まるも、また不発。東田は見事最下位でした。少人数ということと保守プレイングすぎて面白いマス効果を軒並みスルーするという遊び心のないプレイをしてしまったばかりにものの20分程で終了。勝てない、すごろく勝てないです……

 

 

WIXOSS PARTYは一人増えての参加者4人。新弾でリルやウリスを使う機会が増えると判断して、今回はケモナーピルルクで参加。

 

 

1戦目 ドーナ ×

僕はドーナに勝ったことが無いんですよ。穿孔AMSでアーツやエナをテンポよく吐かせることができたのでこれはワンチャン?と思ったんですがドーナの1回パニッシュ無効を忘れていてサクシードネクパ二で守れずに敗北。アーツまだ切れたというのに……。大事な所でケアできない、プレイングの底の浅さを感じる。

 

2戦目 アンシェントイオナ 〇

序盤の事故に付け込んで点を稼ぎ、穿孔AMSで相手ライフ1まで追い込みました。お互いにアーツを1枚しか使っていなかったんですが相手はそれがブラスラだったので、残り4枚のアーツ構成によってはもしかしたらAMS2面立てたら勝ちなのでは?と思い実行したところ、マジで勝ちました。やってみるものです。

 

3戦目 魔球イオナ(身内) ×

2戦連続アンシェントイオナであります。全く違う構成とはいえ、なかなか連戦することのないルリグですよね。ライフ0の相手に対して暴風シンカーを警戒するあまり、AMS2体立てたら勝ちじゃね?と少し無理して展開した結果フォーカラーマイアズマと暴風警報できっちり守られ、返しのターンで無理したツケがきて守れず、そのまま敗北。頭の悪さが露呈してしまった……。

 

 

戦績 3戦1勝2敗

 

なんだか自分のプレイングの悪さで負けたようで、不完全燃焼です……。