読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠る前に2杯だけ。

カードゲーム(WIXOSS)やアニメマンガ小説についておしゃべりします。

すごろく、そして

予告通りWIXOSSすごろくに参加してきました!カードゲームのイベントでまさかすごろくをすることになるとは思ってもみませんでした。テーブルを埋め尽くしカードゲームに興じている小学生を蹴散らしてすごろくのフィールドを広げましたが、なんとなく申し訳ない気持ちに。すまない子どもたち……

 

参加者は6人で、この会場で前回WIXOSS PARTYに参加した時と同じメンバーでした。あまり人来ないのね。パックも最新弾しか置いてなかったので選ぶパックによる戦術的駆け引きが無かったです。全員顔見知りでほのぼのとスタート。

 

序盤は特にコインを支払う効果は使わず素直にコインを集めながらの地味な進行でしたが、デッキパワーの差が酷かった。3が1枚で残りは全部1しか進めないプレイヤーと2が2枚1が5枚の僕が最弱。2,3がコンスタントに入っていたりレベル4を引き当てたプレイヤー相手にはとても追いつけそうにないと思った僕はここで、リフレッシュ時には新しいパックを購入しても良いというルールを利用しました(追加ガチャ)。これで勝てる!と思っていたのもつかの間、デッキが一周して判明した新パックの中身は2が3枚、1が4枚!…あまり変わらねぇな……。圧倒的最下位をひた走る東田。ほぼオール1のプレイヤーは何故か僕より前方にいました。

 

しかし色々なマス目の効果が錯綜する中、僕は別のプレイヤーの効果で棚ぼた的にトップへ躍り出ました。ゴールは目の前。ありがとうありがとう。難なく一着。コインだけは使うタイミングがなくため込んでいたので、一着でのコインを合わせればこれは優勝だろうと思っていたのですが……。因果応報マスでゴールから引きずり出され、結果5着。1着だったのはオール1だったプレイヤーでした。…これデッキパワー関係ないな!一緒に参加した友人は6着で、他のプレイヤーが止まったマスの効果でフィールド無いを飛ばされまくった結果、「休日の過ごし方を話す」マスに3回止まっていました。なんだかんだで1時間盛り上がりましたね……

 

その後以前から誘われていた遊戯王ドラフトに友人と2人で参加。すごろく会場でそのままドラフトの説明を受けまして、その場で軽く実戦へ。主催のmiRaさんサイドは3人でしたが、すごろくに参加していたもう1人もそのままスライドしての計6人で遊びました。僕は遊戯王の対戦動画はよく見ますが実際にやるのは15年ぶりぐらいのエアプ勢で、友人は全く触ったことのない初心者。他の4人は現役なのでプレイヤーの実力差はありましたが、ドラフトという形式が差を程よくごまかしてくれて僕も友人も大変楽しめましたね。僕は運よく「増援」「ハルベルト」「サウザンドブレード」「トリッククラウン」と、動画で見たことある!カード達をpickしていけたのでランク4で戦うデッキを作っていけたと思います。作ってすぐ友人と戦いましたが、友人はライトロードを絡めた真炎の爆発デッキで、先攻2ターン目でなんか1ショットキルされました。miRaさんのアドバイスを受けながらのpickとはいえ、あいつ本当に初心者かよ。友人曰くmiRaさんはティーチング上手かったそうな。

 

 

その後会場を移して食事→2度目のドラフトへ。2度目は友人もmiRaナビを極力使わずpickしていました。今回僕は最初に「嵐征竜テンペスト」をpickしたのでデブリドラゴンをサーチしてなんやかんやシンクロするデッキにしようかなとぼんやり思いながらpickしていったらデブリドラゴン3枚ピリカ3枚と順調にpickしていけました。ドラフトってこんなに3枚pickできるものかと驚きながらも、最終的に緊急テレポートやテンペストもガンガン集まってきて、なんだか怖いぐらいである。ただかなり風属性やドラゴン族に縛られたエクストラを狙わないといけなくなったので厳しいところでしたが、そこそこpickできました。勝率はけっこう良かったと思いますが、友人にはまた負けました。サイコショッカーと各種帝のアドバンス召喚をメインにしたデッキでしたが、あいつ本当に初心者か?この友人にはWIXOSSでもひき殺されてばかりですが、まさかここでも……。

 

 

しかしWIXOSS PARTYで知り合ったメンバーとparty外で交流をすることになるとは、コミュ力の低い僕と友人は全く思っていませんでした。声をかけてくれたmiRaさんには友人ともども感謝しております。遊戯王ドラフトは次も企画しているようですので、また楽しみですね。