読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠る前に2杯だけ。

カードゲーム(WIXOSS)やアニメマンガ小説についておしゃべりします。

4月15日WIXOSS PARTY参加してきました!

今週も参加してきました。ギリギリまで新しいデッキを作っていたんですけど間に合わず、結局赤単真実リル使いました。いやぁ新しいデッキはね……組みはしたんですけど……クソ弱くて……Y型メル=マティーニはまだ人前に出せるレベルじゃないです。赤単真実リルはLinkageでコメントをいただきまして、アレクサンドとサナユキを提案されたので試しに投入しようとしたんですが、アレクサンドを友人に貸し出していたのを忘れていて採用できませんでした。。とりあえずサナユキはギルガメジオダノブの枚数を調整して2投。参加人数は8人。僕のグループは今回5人だったのでほぼ身内ですね……。

 

1戦目 ステアードサルベージ2積みミュウ=フラップ(身内)  〇

ミュウしか使わない友人の、フラップ起動とステアードサルベージでサソリスを出し入れするデッキと対戦。サソリス重ね掛けで中央をゾーンマイナス14000とかされると厳しすぎるので、速攻を意識しながらプレイしました。火竜点睛で吹っ飛ばしつつユリカマフンババのダブルクラッシュを2回決めて、クマムスが出せないよう相手のリミットを圧迫しながらリリアナで殴ったらそのまま勝ち。お互いレベル3で終了するという結果になりました(試合時間10分足らず)。相手のデッキをよく知っていたことが勝因ですね。

 

2戦目 アルフォウ ×

以前も戦った相手、戦ったデッキ。勝てる自身は結構あったんですけどね。。こちらがレベル2の相手ターンで、火竜点睛で吹っ飛ばすのも視野に入れながら相手の動きを見てたんですが、グレイブカースで10枚落とされた中にフンババが全てあり火竜プランが頓挫。 さらにトラッシュのギルガメジをエクスクルードで除外され、ギルガメジが0になってしまいました。うげー何それ厳しくね?と思いながらプレイを進め、相手ターンを凌げば返しのアタックでこちらの勝ち、という所まで行ったんですが手札の一振りを処理できず、クラチャンでサーバントを回収できなくてルリグアタックで敗北。グレイブカースとエクスクルードのタイミングがドンピシャ過ぎました……。

 

 

3戦目 魔球イオナ(身内) 〇

僕らのグループで最もプレイングの上手い、WIXOSS PARTYだと引き分け製造機と化している友人と対戦。他所で「一番上手い」だの「東田は全然勝てない」だの言いふらしてたら彼からハードルを上げるのはやめてくれと言われましたが、ここは僕のblogなので懲りずに言いふらします。ちなみに僕は彼のデッキであるこの魔球イオナ(命名東田)*1と3止め遊月*2をLinkageに登録していますが、僕が登録したデッキで最も閲覧数を稼いだのはこの2つだったりします。東田の存在価値とはいったい……。

まぁお互い様ですがデッキ内容をよく知っているので、暴風警報を撃たれないよう緑のシグニは殴らずに進行しました。あのデッキは緑エナの確保と決定力不足が永遠の課題ですね……。最終的に一度も緑2エナを捻出されずにギルガメジリリアナ等で〆。アメンボとホデサパで全面止める動きは芸術的で感心しましたが、攻め手が続かないと厳しい。魔球イオナのデッキ構築の今後について話しながらプレイしたのでもはやフリープレイ状態でした。マナーとしてはあまり良くなかったかな……。

 

戦績 3戦2勝1敗

party終了後にフリーでY型メル=マティーニを回してみましたが、やはりクソ弱い。もっと練る必要がありますね……。実戦に投入できる日はいつになるのか。

来週はすごろく参加してきます。

*1:暴風シンカー型イオナです。シンカーは魔球ですからね……今はアンシェントイオナでやっていますが、当初はフルメイデンでした。なのでかなり違う構成ですが、当時のデッキレシピはこちらhttp://komekkun.com/wixoss-linkage/decks/23076

*2:このデッキは彼のアイディアを元に僕が組みました。良いデッキに仕上がったので(自画自賛)全く同じデッキを自分用に作ったんですが、彼とミラーで闘ったら僕は1勝もできず、プレイヤーレベルというものをヒシヒシと感じた悲しい思い出があります。。今やこのデッキもカードパワーが圧倒的に時代に追いついてないので全く使われておりません。デッキレシピはこちらhttp://komekkun.com/wixoss-linkage/decks/11017