読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠る前に2杯だけ。

カードゲーム(WIXOSS)やアニメマンガ小説についておしゃべりします。

3月11日WIXOSS PARTY参加してきました!

WIXOSS WIXOSS PARTY

参加人数は24人。使用デッキはまだblogでは紹介してないデッキで「アンナミラージュ軸焦熱ウリス」。アンナミラージュのアンナミラージュによるアンナミラージュのためのデッキです。アーツが少々迷走していて、今回はマイアズマガットデモントゥームデッドゲートイノセント。前3つは固定の後ろ2つお悩み中です。ほかにブラスラリヴァイバルエクシード等の選択肢があります。

 

1戦目 メル 〇

このデッキ久しぶりに回すので忘れてましたが、シグニ耐性を持った相手にはどうしようもないんでした。。そういう相手も想定して付け焼刃ながらいれていたブラスラも抜いたしどうするよ……と思いながらメダマヤキを見ていました。まぁしょうがないので序盤の内に点を取れるだけ取ろうとレベル2、3時からイフリード、デスバイデス、叫喚で全面開けてダメージレースで優位に立てました。アーツも複数切ってくれたんですけど、レベル4に上がってからはウェディング2面withメダマヤキをアンナミラージュではどうにもできず、アタックフェイズ開始時の2ドロー2エナチャージ、アタックフェイズキャビアラで完全にゲーム持っていかれました。ウェディングくそTUEEE。

それでも焦熱ウリスのエクシードとアーツ総動員で粘り、最終的にルリグアタックが通って勝てました。奇跡ですね。序盤に点とれてたのが良かった。

 

 

2戦目 ドーナ ×

ドーナ初体験。ここでも序盤から全面開けられたので調子よく回せてたのですが、コールワンダーからブラウニーを呼ばれて盤面が壊滅。元々のLBが強かったのにトラッシュ送りまで付けられちゃあ……目先の点に囚われずにアタックしなければ良かったと後悔しました。先にレベル4に乗られてオワレカラテンスナカケの盤面を構築され、パワーの低い内にオワレ殺さなくちゃ!とマイアズマ撃ってしまってグロウできなくなるという事態に(やっちまった感)。全部開けての攻撃をエスケープで軽く凌がれ、あっさり同じ盤面を構築されてそのまま負け。初めてのドーナに翻弄されたな、という印象です。

 

 

3戦目 ママ 〇

ディアボロスLBとその他諸々でこれまた序盤から全面開けられて調子よく回せました。ただアリトンを全部引ききってしまってレベル4グロウ時にチャーム付与できず、バイオレンスジェラシーでアンナミラージュが回収できなくて思うように盤面を構築できませんでした。基本的にこのデッキはアンミラに依存しているので、揃えられなきゃ何もできないと言っても過言ではないのです。まぁそれでもアンミラ1体は立たせられたので、いい具合に相手を牽制できて良かったかもしれません。今にして思えばガットでアンミラ回収して動けば良かった気がします。

後は1戦目と同じようにアーツとエクシードで粘り、じりじりとライフを削って勝ち。1戦目もそうでしたが勝っても辛勝で、気持ちよくアンミラできませんでしたね。。まぁ多分相手もアンミラのせいで気持ちよく殴れなかったと思いますが。

 

4戦目 紡ぐママ 〇

ママと紡ぐ者がつながらなくて、序盤の英知が全く見えないカラフルな相手の場に困惑しました。強力なLBを積んだライフ回復型の止めママなのか?とかいろいろ考えましたが紡ぐだったようです。ママで紡ぐ意味って何なんでしょうか?よくわかりません。

序盤からかなりの急戦で、相手が若干事故ってて盤面を埋めきれないのも手伝ってこちらは全面開けを繰り返せましたが、相手のLBがかなり強くてガブリエルトを3回踏みました。アグライアでトップを固定してからのぷにとー2面で2面開け。そして生々流転でガブリエルトを仕込む流れは強力でした……

けれどこのテンポの速い展開に相手のアーツが追いつかず、紡ぐ前に決着しました。いや恐ろしく早い決着でした。10分ちょいしかかかってないですよ。せっかくなのでそのままフリーに突入して、ケモナーピルルクをぶん回しました。調子よくてハナレに快勝。まぁAMSが強かった。

 

 

戦績4戦3勝1敗

人数が多くて楽しかった。ドーナも体験出来たのであとはアロスとカーニバルに当たりたいところ。シグニ耐性にどうにもならないというのはダメダメ過ぎるので構築なんとかしないとな……デッキ紹介は近いうちにやります。