読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠る前に2杯だけ。

カードゲーム(WIXOSS)やアニメマンガ小説についておしゃべりします。

SAO オーディナル・スケール見てきました。

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- Original Soundtrack

僕は正直SAOはあまり好きじゃないんですけどリズベット見るために行きました(リズベットは大好き)。面白かった。

序盤、キリト君がARゲームを過剰に敬遠してるのになんだか苛立ちました。まぁ個人の趣味嗜好なんで別にキリト君がAR好きじゃなくても良いんですけど、横で女性陣がARで盛り上がってる所に俺は興味ないだのVRの方が良いだの言ってるのが耳障り。せっかく彼女と一緒にゲームを楽しめる立場にいるというのにコイツは……そんなこと言ってゲームで無様晒してるとアスナに逃げられるぞ!真面目にやれ!とずっと思ってました。結果的にエイジにNTR……って展開じゃなくて良かったです。

 

キリト君を巡る女性関係は恋人のアスナを別にして、それぞれの性格が見られて面白かったですね。あくまでキリトアスナの支援に徹するリズベットと、嫌味なくあわよくばキリト君と仲良くしようとするシリカ、他を牽制しながら自分に優位性がある時には急接近するシノンシリカを巧みに邪魔しないよう誘導するリズベットさんはほんまええ子やで……しかし今回アスナシリカをかばって負傷することでシリカに罪悪感を持たせ、それを許して抱きしめることで精神的優位を確保したので、シリカアスナから略奪なんてできなさそうです。もともと良い子だし。いやでもシノンさんの攻勢怖かったですねホント。キリト君に接近しようとするシリカを視線でスナイプしておいて自分は抜け駆けするとか……シノン、なんて強かな女!これからキリト君が万一アスナと別れたらシノンに持っていかれそうです。でもまぁあれで弱い女なのでキリト君は受け止められなさそうかも。……けっこうギリギリなこと言ってるかもしれませんが、これも物語上アスナの正妻感が半端ないからこそ安心していろいろ言っているわけですよ!?それでも僕はリズベットが好きなので彼女に報われてほしい。がんばれリズベット

 

 

 終盤のラスボス戦、リズベットさんが鍛冶屋なのに前線に出てるのに恐怖を感じていましたが、他メンバーと比べたらそこまで酷い目にあわなくて良かった良かった。こんなに頑張ってるんだからキリト君惚れろよ、と思いながら見てましたが、颯爽と登場した正妻アスナさんの堂々としたヒーローっぷりに、リズベットサイドの人間として言いしれぬ敗北感。これは勝てないな……。TVシリーズからの仲間が集まってくる展開には素直に胸熱。王道は良いモノですね。

 

しかしあのAI・ユナって結局どうなったんでしょうか?最後に今までと同じようにARアイドルとして歌ってる姿だけは映ってましたけど、あれはライブ前ライブ中のユナとの同一性はあるんですかね?途中からエイジ達が作ろうとしてる「本物の」ユナの方に主体が移っちゃったのでARアイドル・ユナがどうなるのかよくわからなかったんですけど、僕がよく見てないだけですか?ただのデータクロウラー(?)AIだと言われたARアイドルユナですけど、僕は生きててほしいなと思ったんですよ。そう、彼女はとても「生きて」ましたよね。ライブで歌った後に「楽しかったー」と言ってた彼女のやり切った顔なんか、とても良かったと思います。だから最後のライブで役目が終わって、それで消えてしまうなんてそんな悲しいのは僕は嫌ですね。生きてたらいいなー。